Yahoo! Japan、検索エンジンにGoogleを採用

昨日、Yahoo! Japan検索エンジンGoogleを採用すると発表が有った。

アメリカでは以前にYahoo!とMicrosoftが提携して、Yahoo!の検索エンジンはBingになる事が発表され、最近本格的にBingへの移行が始まったとニュースになったばかりである。Yahoo! Japanは現在までは独自で検索エンジンを開発していたらしいが、米Yahoo!の動きを受けてBingに移行する様なコメントを広報がしていたように思っていたが、気のせいだっただろうか。

ただ、米Yahoo!Microsoftの提携が発表された際、世の中のどれくらいかの人は
『株をYahoo! Japanで全て買い取って、独立しちゃえば良いのに』と思っただろう。
日本でのYahoo! Japanの影響力と米Yahoo!の現状を考えれば多分ほとんどの人がそう思うだろう。

さて、これで日本での検索エンジンのシェアGoogleが約90%になるらしい、当然物言いは付く。
早速Microsoftから
「日本ではGoogleがすべての検索情報を支配することになる」
と声明を発表、
「日本の検索市場で競争環境が損なわれる」
として反対を表明した。

ただ、Google側も
「日本の公正取引委員会に異議がないことを確認した」
と表明して問題の無い事を強調したらしい。

普通にネットを使っている分には気にならないが、Yahoo! Japanを運営するヤフー株式会社米Yahooの日本法人だが、筆頭株主はソフトバンクであり実質ソフトバンクの子会社である。

この事が、今回の様な『アメリカと日本で同じYahoo!なのにどうして?』的な事が起こってしまう原因だろう。

Yahoo! Japanは検索エンジンをGoogleに移行後もカスタマイズは行うとしているが、すんなり言ったらウェブ制作を行っている物に取ってはSEOのターゲットが有る程度小さくなるので作業がやりやすくなるかもしれない。
なにせ、最近ではGoogleよりもYahoo! Japanの方が踊る事が多かったように思うから。

しかし、もう一波乱、二波乱ぐらいは有るのではと思って成り行きを見守ろうと思っている。



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック