net + scape = ?

'95年の年末近く、世の中にWindows95がリリースされた、それまで存在した3.1というバージョンとは比べようも無いほどのエンターテーメント性を含んだインターフェースで。(Windowはインターフェースが新しくなるたびに”真似”だ、という話題が持ち上がるのだが・・・それはさておき)

これを機に普及し始めたのがインターネットそれまでのパソコン通信とは違いグラフィカルなインターフェースとコンテンツは世界の興味を引くのに問題ではなかったと思う。

このころMacを購入して暫くだった私も知人の勧めというかその主観を刷り込まれた感じでインターネットを始めた。

パソコン通信の画面でプロバイダ契約をして、未だMacにはアシスタントというプログラムなどがなかったのでATコマンドを打って接続をしたものである。

確かこの時既に、NetscapeNavigator(ネスケ)だったと思う、今では無くなったが船の舵が印象的なスプラッシュ画面だった。

多分、購入したモデムに添付されていたのだろう。何しろ私が購入したMacは最初電源を入れるとハードドライブとゴミ箱しかデスクトップ上に表示されず、分かっていながら少し笑った覚えがある。

それから暫くは私もネスケだったし市場でもかなりのシェアを誇っていたと思う。

しかし、それからのウェブアプリケーション・スイート路線からくるソースコードの肥大とレスポンスの悪化、IEのWindowsバンドル提供、MicrosoftとAppleの提携によるMacへのIEプレインストールなどからシェアを落としていく事になる。

日本で生活をしている私にとっては日本法人の撤退が、世界的にもそれが縮小・終焉に向かっていると感じられる大きな出来事だったと思う。とりあえず最近まで頑にネスケもインストールして必要な時に使い続けていたが。

今では、ブロードバンドの普及に伴いオンラインアプリが流行りつつある、『あるアプリを使用する為にOSを選ぶ』のと同じで『あるオンラインアプリを効率良く使用できるブラウザを選ぶ』という市場が出来つつある。

シェアはというとウェブ標準対応への問題、ニューバージョンのインターフェースの刷新等からくる使用感の悪さ等はあるもののやはりOSとの相性、プレインストールによる準備の容易さからWindowsのシェアと比例してIEが大きく占めている。

NetscapeCommunicationsと関わりの強いMozillaFoundationのFirefoxも検討はしているが、主にMacユーザーだったり、ウェブ制作者*1だったりWindowsユーザーでも主にはIEだけどセカンドブラウザぐらいで他のも使う程度でインストールされてたりすると、IEとシェア(?)している状態なので思うほど伸びない。

ウェブ制作側もシェアの大きいIE向けにコンテンツを最適化する傾向もあってシェアはIEが伸びそれ以外は苦しい状態が続いている。

そんな中NetscapeNavigatorが復活した、厳密にいうと久しぶりのバージョンアップなのだが、名称が旧来ウェブブラウザのみの時に使用していた、Navigatorに戻ってのリリース、まだ英語版のみのベータだが、当然スイートではない。

しかも、Geckoエンジンを使用どころかFirefoxベースだ。

MozillaFoundationとNetscapeの関係を考えると無くは無い話だが、次の手が読めない。

なぜ、Firefoxをベースにしたのか、Geckoエンジンを使用したFirefoxとは別のブラウザという事ではだめだったのか、もしそうなら、なぜ、このタイミングだったのか、数々の細かいFirefoxとの違いはある物のFirefoxにNetscapeっぽいテーマを使用しているのと何が違うのかとさえ思う人もいるかもしれない。

再びブラウザ戦争となる展開もある、先に書いたようにオンラインアプリをスムーズに動かすために軽い挙動のウェブブラウザが不可欠になってくるからだ。

多分、正式リリースがスケジュールされているであろうこの『Navigator』はどんなネットの風景へ導いてくれるのだろう、scapegoatやscapegraceにならないようにしっかりネットと繋がっていてほしい。

*1ウェブを制作する際に色々なブラウザで表示等をチェックするのだが、Firefoxはスタイルシートを外す機能があるので、簡易にHTMLのみの表示をチェックするのに使用している。私だけだろうか、ちなみに最終はLynxでチェックもする。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

NetscapeCommunicator4.0速攻レッスン
Excerpt: 新機能満載のコミュニケーション・ツールI/O別冊 著者:野間俊彦出版社:工学社サイズ:ムックその他ページ数:167p発行年月:1997年10月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです。..
Weblog: 帽子の思い入れ
Tracked: 2007-09-17 10:27